読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしたできることは・・・

どこかに出かけて写真を撮ってくると更新されます。

鉄道

流鉄線ぶらぶら 小金城趾から幸谷

個人宅専用の踏切。遮断機ありません・・・。 武蔵野線の下に幸谷駅。知らないと「どこに駅?」となりそうな。これにて流鉄線ぶらぶらしゅーりょぉー。 後は一緒に持って行ったPENTAX67Ⅱで撮った写真を出していきましょう。

流鉄線ぶらぶら 鰭ヶ崎から小金城趾

流鉄線で一番立派な橋。 小金城趾駅・・・。どこが?と思ってしまうくらいな廃墟感。 左側の階段を登って行くと旧改札があり、更に上に行くと改札口がある。 知らない人だとちょっと勇気出さないと入れないくらい、暗くて怖い入り口。 駅の上の住宅には誰も…

流鉄線ぶらぶら 鰭ヶ崎駅周辺

鰭ヶ崎駅には二ヵ所入り口がある。改札は一ヵ所。 ちょっと離れたところにデルタ地帯が。

流鉄線ぶらぶら 平和台から鰭ヶ崎2

古墳発見!民家の敷地なんじゃないかと思うほど狭い道(側溝の上)を歩いて近づいてみる。 鰭ヶ崎駅到着。途中、梅の木があったけど全く咲いてなかった。

流鉄線ぶらぶら 平和台から鰭ヶ崎1

まだまだ空き地が目立つ。流鉄流山線の活性化に役立つのでしょうか?

流鉄線ぶらぶら 流山から平和台

流山駅を出て幸谷に戻るべく歩き始めます。 あの頃、ちょっとは流行ったんでしょうね。今は誰も使わない顔ハメ。 木柱も看板もちょっと懐かしめな感じで、どこか昭和の香り。 そこらじゅうが昭和な流山街道。このおもちゃ屋「モヤさま」なら入るかな? 平和…

流鉄線ぶらぶら 流山駅

模型のようなホームへの階段。

流鉄線ぶらぶら 馬橋駅

馬橋駅、昔とほとんど変わらないホーム。待合室はキレイになったのかな? 昔は、昼間2番線に留置があったような記憶が・・・。 せっかくの観光案内図も、2両編成が停まらないホームの端にあったら誰にも見てもらえない。

流鉄線ぶらぶら もうすぐ馬橋駅

青い家、青い空。 昭和の香りの馬橋周辺。市内でも一番取り残された駅かも・・・。 常磐線と合流する地点の踏切。昔はこの近くの歯医者まで自転車で来てたっけ。 常磐線の上の橋、「みむらじんどうこせんきょう」の意味が子どものころはわからなかった。 「…

流鉄線ぶらぶら 新松戸から馬橋まで2

馬橋〜幸谷は家と家の間を走って行きます。 このくらい線路に近いと、かなり揺れそうです。 乗ってるときも、かなりバウンドします。 川沿いをぼけーっと歩いていると「なの花」がやってきました。もう少しで馬橋駅に着きます。

流鉄線ぶらぶら 新松戸から馬橋まで1

2月21日に流鉄流山線をぶらぶらしてきました。 新松戸のダイエーに車を置いて、まずは馬橋駅まで歩きます。 馬橋から武蔵野線につながる線路です。(馬橋支線?) 新松戸名物(?)の一方通行トンネル。昔はよく自転車で通った。 E531系。レンジファインダー…

鉄道博物館

東北・上越方面の新幹線開業時の時刻表がタイルに。 ここで流れてる車内放送がなつかしい。 上野開業時に不要になったカセットを父親が持って帰ってきたっけ。 この形、この色が自分の中での「急行」。 200系新幹線の先端を真下から。 売り子さん。 20系は乗…