読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしたできることは・・・

どこかに出かけて写真を撮ってくると更新されます。

年越し「あけぼの」乗車の旅12 弘前市内〜弘前駅

中央弘前駅から弘前駅に戻ります。100円バスがあるようなので通りまで出ます。 このあたりが弘前の街のなかでも一番賑やかな場所のようです。 バスに乗っている間は、この旅行中一番では?と思うくらい吹雪いていた。弘前駅に無事戻り、ちょっと時間つぶ…

年越し「あけぼの」乗車の旅11 弘南鉄道

最終日は弘南鉄道大鰐線に乗車してみます。 弘前中央からではなく大鰐から乗車するのでまずは弘前駅へ。 普通列車でJRなら二駅で大鰐温泉駅に到着。 次の大鰐線までは時間があるので駅前をちょっとぶらぶら。 昔懐かしい街並みの大鰐。今年の大雪は除雪が大…

年越し「あけぼの」乗車の旅10 弘前駅

弘前に着いて、そのままチェックインせず、ちょっと駅撮り。 駅前のホテルから

年越し「あけぼの」乗車の旅9 ストーブ列車に乗車

中里に着きました。折り返しストーブ列車に乗車します。 朝から歩いて写真を撮っていたのでいい温度で眠気が・・・。 中と外、温度差。五所川原で荷物をピックアップして五能線に乗って弘前へ。 発車がちょっと遅れたけど、無事弘前に到着。一泊!

年越し「あけぼの」乗車の旅8 金木

金木まで。 金木まで来たものの、正月早々やってる店もなく・・・ ちょっとぶらぶら歩きながら・・・ 斜陽館の前にある「金木観光物産館マディニー」で「太宰らうめん」をいただく。 太宰治が好きだったという若竹汁をアレンジしたという根曲がり竹とわかめ…

年越し「あけぼの」乗車の旅7

五所川原方面のストーブ列車を撮った後、折り返してくるストーブ列車を撮るために少し撮影場所を移動。 朝より天気が悪くなってきました。このぼんやりした太陽をバックに撮影しようかななんて思いながら金木方面にさらに歩く。 鉄カラス。 残念ながら太陽は…

年越し「あけぼの」乗車の旅6 津軽鉄道

2日目は津軽鉄道を訪ねてみます。 青森から川部まで。五能線の乗り換え時間が短くてばたばた。 前日とは違って、なかなかいい天気で岩木山も見えました。 五所川原でもあまり乗り換えの時間がなくてばたばた・・・。 不要な荷物をロッカーに入れて、切符買…

年越し「あけぼの」乗車の旅5 青森駅でお見送り

八甲田山から戻って、いったんホテルへ。 その後は上野行き「あけぼの」を見送りに青森駅へ戻る。 その途中にイルミネーションをやっているところがあったのでちょっと寄り道。 全体のイメージは青森県になっているそうです。 かなり吹雪いてきてます。 お約…

年越し「あけぼの」乗車の旅4 青森駅〜八甲田山

かなり雪の降り始めた青森駅でちょっと駅撮り。 789系スーパー白鳥入線。 あけぼの回送。いったんホテルに荷物を預けて八甲田山に向かいます。 車内で食べる用にご当地パンの工藤パンを買ってE5系色したバスに乗っていきます。 映画は見たことないですけどね…

年越し「あけぼの」乗車の旅3 青森到着

長岡の運転停車のあと、気がついたら朝になってました。 秋田停車が短くなってしまい弁当を買うこともできません。 車販もなくなってしまい「あけぼの」を秋田以北まで乗車するには朝飯の問題が・・・。鯉川の運転停車は相変わらず。 大鰐温泉にはラッセル君…

年越し「あけぼの」乗車の旅2 車窓

車窓に都会の光が流れてゆきます。 水上に運転停車。 0時をまわったのでしょう。スキー場近くのホテルでは花火を打ち上げたようです。 石打あたりでしょうか。ブルーのイルミネーションが街を彩ります。 長岡に運転停車です。ここまで牽引してきたEF64-1000…

年越し「あけぼの」乗車の旅1 上野駅

2012年12月31日から2013年1月4日まで「寝台特急あけぼの」を往復乗車して青森を旅行してきました。12月31日 上野駅 とりあえず年越しそば。さらに晩御飯の駅弁と明日の朝の駅弁(柿の葉寿司)を買って13番線へ。 これが噂の「あけぼのシール」ですね。 13年3…

肥薩線と天草バス旅17 富岡港からの帰りと4日目熊本城

夕暮れの富岡港 富岡港から本渡までのバスの運転手さんも、これまた親切な運転手さんで 途中のバス停で時間調整と称して、夕日撮影の時間を取ってくれました。 ウチ以外に乗っていたのは中学生の男の子。変な観光客につきあわせてごめんね。 そして4日目は本…

肥薩線と天草バス旅16 高浜〜富岡港

高浜上河内から歩いてきた次のバス停は高浜。 それでも時間が余ってるので周辺を歩いてみる。 バスは時間通りに来て乗車。高浜 → 富岡港 午前中はどうなるかと思うような天気だったけど午後は良く晴れてくれました。 九州電力の発電所。石炭(?)を運搬する…

肥薩線と天草バス旅15 崎津〜コレジヨ館〜帰途

崎津 → 運動公園前コレジヨ館に寄ってみました。写真はありません・・・。 ここから来た道を一気にバスで帰ります。運動公園前 → 高浜上河内 さっき来たばかりの崎津も車内から。高浜上河内から次のバスが出るのだが、ちょっと時間が余ってるのでバス停をひ…

肥薩線と天草バス旅14 崎津ぶらぶら

崎津教会を見た後、次のバスまでは時間があるのでひとつ先のバス停まで歩いてみます。教会入口 → 崎津 徒歩 天草はイルカの島。 サービスにゃんこ いい港ですね。 午後の港は静か(午前中が大荒れだったから漁に出てなかったのかな?)崎津のバス停まで約10…

肥薩線と天草バス旅13 崎津教会

天主堂入口12:42 → 教会入口12:54 ちょっと天気が良くなってきた。 本日、初ネコ! ネコ天国! 崎津教会 店番ネコ!ここで買ったひじきは普段食べるものより歯ごたえがあった。崎津はのんびりしていて、昔からある漁村の風景が残っていた。たまらん。

肥薩線と天草バス旅12 大江天主堂

雨が少し弱くなったので今日の第1目的地、大江天主堂まで歩きます。 雨がなかなかやみません。 雨が降ったりやんだりしてるなかバス停までもどります。 昼ご飯時ですが、歩いて店を探す気にもならないのでA-COOPで1人1個パンを買った。 次の目的地、崎津教会…

肥薩線と天草バス旅11 3日目

3日目は天草のバスを乗り継いで大江天主堂と崎津教会を見に行きます。 見るのもメインですが、バスに乗るのもメインです。本渡バスセンター8:00 → 富岡港8:53 朝早いバスなので通勤での利用が多い。二江小学校前までは昨日乗車済み。 苓洋高校の実習船(?)…

肥薩線と天草バス旅10 本渡ぶらぶら

イルカウォッチングから本渡に戻ってきました。 バスセンターの明るいお姉さんに預かってもらっていた荷物を受け取って、いったん宿に入ります。 今回二泊お世話になるのは「和み宿 新和荘 海心」さんです。いまどきなモダ〜ンな感じのお宿です。ちょっと休…

肥薩線と天草バス旅9 イルカウォッチング

本渡バスセンターに着いて、まずは昼ご飯・・・。 あまり時間もないので近くの「サンリブ(ダイエーのような)」で惣菜を買って遊歩道のベンチで食べる。この日はバス移動とイルカウォッチングがメイン。 イルカウォッチングの予約をメールでした時、「バス…

肥薩線と天草バス旅8 第2日目スタート

2日目は熊本交通センターから快速バス「あまくさ」に乗ってスタート。 前日の夜に「天草回遊乗車券」を買っておいたので、そのままバスへ。 天草回遊乗車券は4日間有効で片道分の快速あまくさ号の料金と天草島内のバスが乗り降り自由で4000円と、とってもお…

肥薩線と天草バス旅7 第1日目終了

日豊本線の列車が遅れたとのことで20分ぐらい遅れて鹿児島中央に到着。 アテンダントのお姉さんが教えてくれたので、錦江湾ではイルカの親子が見えました。 桜島はぼんやりだけど見ることができた。 八代あたりでの夕焼け。 熊本到着。乗ったのはN700系でし…

肥薩線と天草バス旅6 特急はやとの風に乗車

「いさぶろう」は無事、吉松に到着。 そのまま「特急はやとの風」に乗り継ぎます。 「SL人吉」、「いさぶろう」とだいたい同じ人が「はやとの風」に乗るようです。 まあそういうダイヤなんですけどね・・・。 車両は「いさぶろう」と同じキハ40系のシリーズ…

肥薩線と天草バス旅5 いさぶろうに乗車

いさぶろうに乗ったら早速弁当。写真はありません。 昨日はくまモンが乗ってたのかな?真幸駅。 地元の方々がお店を出してたけど、1日2往復でこの停車時間は短すぎ。

肥薩線と天草バス旅4 人吉駅と「いさぶろう」

人吉駅前のからくり時計・・・ 駅前には駅弁屋さんがあります。 そして立ち売りのおじさんがいます。 赤いキハ185といさぶろう。 徳島に住んでいたとき四国色のキハ185は「うずしお」で数回乗車経験あり。 いさぶろうの車内。ここだけ見るとキハ40シリーズと…

肥薩線と天草バス旅3 SL人吉号に乗車

SL人吉号が発車です。八代までは鹿児島本線を走ります。 各車両にはアテンダントのお姉さんがいて、沿線の見所を説明してくれます。 車内ではいろいろな物販も・・・。焼酎を使ったアイスを食べ、すいかサイダーを飲んだ。 「SL人吉、いさぶろう・しんぺい、…

肥薩線と天草バス旅2 熊本駅

空港からバスで45分くらいで熊本駅に到着。ほぼ予定通り。 結構遠いんだな空港。 正面からだと「熊本駅」がすべて見えない・・・。 コインロッカーに大きな荷物を入れて、「いきなり団子」を買ってから5番線へ。 地下道を行く2人、まさかの跨線橋を行く1人。…

肥薩線と天草バス旅1 出発

毎年恒例の夏休み旅行。今回は「天草のバスがのんびりしてて乗ってみたい」という母の一言で初めて南に行くことになった。 ちょっと鉄な自分は「じゃあ天草だけじゃなくて肥薩線に乗ってみたい」と無理矢理、肥薩線と九州新幹線に乗る予定を追加。本当は新幹…

パワフルxスマイルちば 9 かえり

久留里から帰ります。 横田駅で交換待ち。線路には草がみっしり。 写真には撮れなかったけど、のんびりネコが横断してました。 稲刈りの終わった田んぼにキハの影。 木更津から内房線、蘇我から京葉線。 きれいな夕暮れ、千葉ポートタワーと。

パワフルxスマイルちば 8 久留里の街3

久留里の商店街(?)の入口には城が。 昔は栄えていたんだろうな・・・。 そろそろ帰宅の時間ですね。

パワフルxスマイルちば 7 久留里の街2

何という花だろう・・・ 秋は少しずつ近づいてますね。 全体的にのんびりな時間がながれてます・・・。

パワフルxスマイルちば 6 久留里の街1

刺すような日射しの中、街歩き開始! 久留里は水の里(らしい・・・)。 スイカも冷えるってもんよ! 水の里なら造り酒屋があるね。

パワフルxスマイルちば 6 上総亀山駅今昔ほか

駅前にある観光案内図のある店舗。 1996年4月28日の夕方に撮影してました。 1996年は違う塗装だった。なつかしい。線路も駅の先まで少し伸びていた。 今年行った時には駅舎側の線路は切り離されて完全に単線の駅に変えられてました。 暑かったなあ・・・。折…

パワフルxスマイルちば 5 久留里線に乗って

ごっとんごっとん、のんびり田んぼの中を走ります。シートがぺったんこになってて振動がきつい。 久留里駅で交換した列車にはキハ30が。 最後尾から。このまま上総亀山まで乗ります。←乗ってるのはそれ系の人だけ・・・。

パワフルxスマイルちば 4 すずめちゃん

貼るの忘れてた写真。 久留里線ホームで隣のホームの209系をぼーっと見てたら、元気にすずめちゃんが飛んでた。 「何してるんだろう?」とよくよく見たら、前面ガラスについてる虫を食べてた・・・。 頭良いねえ、すずめちゃん。 拡大するとこんなかんじ。

パワフルxスマイルちば 3 木更津駅周辺

木更津に着いたけど次の上総亀山行きまでちょっと時間があったので駅の外へ。 気持ちよさそうに洗ってもらってます。 駅前にある「モンシェリー」で昼食。見た目「どうだろう〜」と思ったけど思っていたより良かった。 ウェイトレスのお姉さんたちが”木更津…

パワフルxスマイルちば 2

館山から209系のボックス席、もちろん海側に乗車。 木更津までの車窓です。 久しぶりの房総、あまり昔と変わってなくてのんびりしてていいね。 普段は車できちゃう。

パワフルxスマイルちば 1

朝から「パワフルxスマイルちば」を使って房総一周+久留里線の旅。 今回からDP2merrillがメイン。出がけにひまわり開花。ローソンで貰った種から無事育ちました。 千葉から勝浦まで209系、勝浦からはわかしお1号崩れの普通列車でちょっとだけお得気分。 よ…

函館・日帰り8 ラスト 教会めぐり

函館駅で鉄分補給してから教会めぐり。カトリック元町教会 函館ハリストス正教会 さよなら函館、また違う季節に来るよ。

函館・日帰り7 緑の島〜函館駅

緑の島から函館駅まで歩く歩く。途中でラーメン。 市場近くの星龍軒で塩ラーメン。汗かいたところで塩がしみるー。 函館駅

函館・日帰り6 大町〜緑の島

郵便局でフォルムカードを買って、Twitterで教えていただいた緑の島へ歩き出す。 緑の島はハマナスがたくさん咲いてました。

函館・日帰り5 旧函館区公会堂〜大町

旧函館区公会堂をあとにしてぶらぶら〜。 クレープのいい香りに誘われて、お昼前だけど食べちゃった。うまいっ! 子供の頃、こんな路地で遊んだなあ。転ぶと石が痛くてね。

函館・日帰り4 旧函館区公会堂

いつも写真は撮るけど、中には入った事がなかったので今回は入ってみました。 中には「ハイカラ衣裳館」というものがあって、平日にもかかわらず 若者からお母さんまで、結構衣裳を着てる人がいました。 (長崎にも同じようなの、ありましたね。) その様子…

函館・日帰り3 朝ご飯〜元町公園

まずは朝ご飯。カールレイモンで。 コーンスープも欲しかったけど、冬だけなのね。 終わりかけのバラですが、香りが風に乗って気持ちいい元町公園。 旧函館区公会堂が見えます。

函館・日帰り2 ベイエリア〜八幡坂

さすが函館。 イカが落ちてる・・・(盗んできたのか?) 車が来たって、イカが大事なものだから逃げやしない。 八幡坂

函館・日帰り1 出発〜ベイエリア

朝一の便で函館へGO! たまったマイルだからこんな事も出来る、弾丸日帰り函館の旅。 空港からのバスをベイエリアで下車。まずネコ。 ベイエリアからぶらぶら開始。朝ご飯の地(?)カール・レイモンをめざします。

立山・黒部アルペンルート バスツアー7 帰る

帰りは午後をめいっぱい使ってひたすら乗り物。 ケーブルカーに貨車がついてる−。

立山・黒部アルペンルート バスツアー6

雷鳥探索ツアーのつづき。 なかなかいいところでポーズ。(こちらは雄) ときどきノドを鳴らすような鳴き声を上げます。 大切に保護されてるから人間を怖がらないんだそうです。(こちらは雌)歩いていた時間は往復で40分くらい、 写真撮ってた時間が30分く…

立山・黒部アルペンルート バスツアー5

朝食の後は「雷鳥探索ツアー」に参加。 前日夕方の「雪の大谷ツアー」と同じくホテル立山の支配人の案内です。 日が出てから溶け始めた雪に脚を取られながらずんずん行きます 温泉から湯気があがってます。 そんな簡単に雷鳥さんに会えるわけないよと・・・。